Q.小さいこのオモチャを奪ってしまったり、突き飛ばして泣かせてしまったり・・・。いとこやお友達と仲良く遊べるように、子どもに対してどんな叱り方や注意をすればいいでしょうか?     (5歳児・1歳児のママ)
A.子どもの周りの人間関係を再確認。人と触れ合う機会をつくりましょう

自分より弱い者には、優しくしなければならないことを教えなければなりません。他の子どもに対して乱暴な行動に出るのは、たとえば「このオモチャで遊びたいから、とられるのはイヤ」など、自分の思いが強すぎて相手の気持ちを考えられないからです。このような場合、大人がそばにいて、いろいろな場面で「相手への思いやり」を伝えてあげることが大切です。
ただし、「優しさや思いやり」は、それだけでは教えることができません。相手と強調して遊んだり、けんかして共感したりする中で、自然に身についていくものです。そのためには、できるだけ多くの友達と触れ合うことが大切。友達と遊ぶ機会を増やしてあげてください。
また、自分が一方的に管理されていたり、抑圧されていたりすると、自分より弱い者に、ひどく乱暴に当たることがあります。お友達からいじわるされていないか、子どもに叱るばかりしていないかなど、親を中心をした子どもの周りの人間関係を見直すことも大切です。

6